前へ
次へ

人材派遣はどんな仕組みなのか

人材派遣はネーミング通りに人材を派遣するサービスであり、派遣会社に登録等をすることでサービスを利用できます。
派遣会社を利用しなくても働くことはできますが、正規社員で働けない企業でも派遣社員であれば働けるチャンスがあるので、とても便利な存在です。
正規社員の場合は実際に働いている会社に雇われることになりますが、派遣社員の場合は派遣会社に雇われている形になりますから、派遣社員と正規社員は同じ職場で働いていても、給料を貰う会社が異なります。
人材派遣のサービスは企業と労働者の間に派遣会社が入ることにより、企業と労働者の両方にメリットがあります。
企業側は優秀な労働者を期間を限定して働いて貰うことができるので、経営を安定化させられるメリットがあり、労働者側は正規社員では働けないような企業で働けるチャンスを得られるので、憧れの職場で働けるキッカケを得られます。
派遣社員としてスキルを積んでいけば、多くの企業から引っ張りだこ的な存在にもなれるので、給料が実力によって変動するのが素敵なポイントです。

Page Top